スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


宝くじ法人の改革、早急に=原口総務相(時事通信)

 原口一博総務相は25日の閣議後記者会見で、政府の行政刷新会議による事業仕分け結果を受け、日本宝くじ協会など総務省所管の宝くじ関連公益法人の改革に早急に取り組む考えを示した。同相は「(同省OBの)天下りの改善、廃止や事業の効率化をしっかりやりたい」と述べた。 

【関連ニュース】
司法協会など検証=公益法人仕分け最終日
事業仕分けの結果(24日)
許認可、資格制度で議論紛糾=公益法人関与の意義不明確
事業委託、天下り法人は除外=枝野行政刷新相
報告書データ、行政資料を引用=魚類繁殖場調査は廃止

「鳩山5月退陣」説 なぜかトーンダウン(J-CASTニュース)
ハンマーで殴られ78歳女性死亡=殺人未遂容疑で弟逮捕―警視庁(時事通信)
「鑑定、不十分だった」=中国製ギョーザ中毒事件―警察庁長官(時事通信)
<若年認知症>全国組織が発足 家族会など23団体が参加(毎日新聞)
口蹄疫 感染疑いの種牛は大エースの「忠富士」 殺処分に(毎日新聞)

立て替え資金、兵庫県に負担命じる=土地信託事業で逆転判決―大阪高裁(時事通信)

 兵庫県が所有する土地の信託事業をめぐり、不足した資金を立て替えたとして、三菱UFJ信託銀行(東京都千代田区)と住友信託銀行(大阪市)が兵庫県を相手取り、計78億7900万円の支払いを求めた訴訟の控訴審判決が14日、大阪高裁であった。安原清蔵裁判長は県が費用を負担すべきだとして、請求を棄却した一審判決を取り消し、請求額全額を支払うよう命じる銀行側逆転勝訴の判決を言い渡した。県は上告する方針。
 判決によると、県は1987年12月、加西市内の約150ヘクタールの県有地にゴルフ場などを建設する賃貸型土地信託契約を2行と締結。施設は91年にオープンしたが、その後収入が落ち込み、2行が建設費などを立て替えたが、県は負担を拒否した。 

普天間、政府案決定先送りも=基本閣僚委開催に社・国反対(時事通信)
振り込め詐欺「手渡し型」が横行 神奈川(産経新聞)
自殺図り?重体の中1女子が死亡 東京・狛江 (産経新聞)
<CO2濃度>過去最高 国内3地点(毎日新聞)
普天間問題で28日に「首相発言」 地名の特定は避け(産経新聞)

<関西記者クラブ賞>囲碁は井山名人に 将棋は久保王将(毎日新聞)

 第18回関西囲碁将棋記者クラブ賞が囲碁の井山裕太名人(20)と将棋の久保利明王将(34)に決まり、大阪市福島区の関西将棋会館で11日、表彰式があった。また、55年間にわたって第一線で活躍し、引退確定後も棋戦で勝ち星を重ねて現役を続行中の将棋の現役最高齢棋士、有吉道夫九段(74)に対し、初の特別賞が贈られた。

 昨年(将棋は昨年度)活躍した関西棋士に贈られる賞で、同クラブ加盟19社の記者が投票で選んだ。

 井山名人は史上最年少の20歳4カ月で名人位を獲得し、3年連続4回目の受賞。久保王将は王将位奪取と棋王戦初防衛で2冠を達成し、3年連続3回目の受賞となった。【澤木政輝】

【関連ニュース】
囲碁:羽根VS山下、両者得意の布石 本因坊戦開幕
囲碁:本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で
囲碁:アジア大会へプロ棋士派遣
囲碁:早慶、15回の授業で単位取得
囲碁:飛田さんが女流アマ選手権初優勝

<日本航空>操縦士が証明書忘れ、1便欠航(毎日新聞)
財政健全化が必要=行政刷新相(時事通信)
子供への性犯罪「前歴者住所」提供で防止は7件(読売新聞)
住宅ローン名目4680万円詐取容疑、組員ら4人逮捕(産経新聞)
<強盗>1億3500万円入りバッグ奪われる…千葉・木更津(毎日新聞)

【思いを託す JR脱線・被害者へ】(1)長女を失った木下建一さん(43)(産経新聞)

 ■司法手続きに翻弄4年

 −広島市の小1女児殺害事件は1審で公判前整理手続きを経て5日間連続の集中審理が行われました。裁判員裁判のモデルといわれましたが

 「『争点を絞るから裁判が短くなる』と聞いて、長引くよりはいいと思っていました。判決には不満でしたが、一区切りが早くついたのはほっとしました」

 −2審以降の状況についてはどうですか

 「高裁が地裁に差し戻したのは予想外で、とてもがっかりしました。せっかく被告のペルーでの前歴が証拠採用されたのに、それは全く判決に反映されなかった。さらに最高裁が上告を受理し、結局この4年間は司法手続きの問題を審理しただけで、事件については何も新たに明らかにならなかった」

 −迅速審理のはずが、結果的には制度や手続きの問題で長引いてしまった

 「刑事裁判が被害者や遺族のためにあるのではないとは理解しています。でもこうなるぐらいなら、たとえ長引いても普通の裁判をしてほしかった。いろんな証拠を審理し、被告人質問をしてほしかった。それで少しでも事実が明らかになったかもしれませんから」

 −JR脱線事故でも公判前整理手続きが適用される見込みですが

 「公判前整理で争点が絞られると、事件の背景や詳細な状況は審理の対象外になる。遺族が望む真相究明とは、方向が変わってしまうかもしれません」

 −差し戻し控訴審は6月の第2回公判で結審する見通しですが

 「非常に残念です。被告の口から真実が明らかにされることは、二度となくなってしまう。私は、たとえどんな残酷な殺され方で、聞くに堪えない内容でも、子供の最期の姿を知りたい。学校を出てから亡くなるまでの時間は、4年以上たった今も空白のままで、非常につらい。この空白が埋められる可能性を、私は法廷に懸けてきたのに」 (聞き手 木村さやか)

                   ◇

【メモ】広島市の小1女児殺害事件 

 平成17年11月、広島市安芸区で下校途中の小学1年、木下あいりちゃん=当時(7)=の遺体が見つかり、殺人、死体遺棄、強制わいせつ致死などの罪でペルー人のホセ・マヌエル・トレス・ヤギ被告(38)が起訴された。広島地裁は死刑求刑に対し無期懲役を選択。2審広島高裁は19年12月、「審理が尽くされていない」と1審判決を破棄して地裁に差し戻した。しかし弁護側の上告を受けた最高裁は21年10月、2審判決を破棄し高裁に差し戻した。

                   ◇

 JR福知山線脱線事故は被害者の申し立てを受けてJR西日本の歴代3社長が強制起訴され、今後、法廷で審理が行われる。被害者たちにとって刑事裁判とはどんな意味を持ち、どんな問題に直面することになるのか。過去の当事者に思いを聞いた。

舛添氏に反発?中村元建設相が改革クに離党届(読売新聞)
「ただちに避難してください」…警報誤送信(読売新聞)
“過失”受け入れ難い副署長、沈黙のまま 明石歩道橋事故(産経新聞)
皇太子さま、奈良入り=復元大極殿を視察(時事通信)
河村市長「恒久減税、駄目なら解散しかない」(読売新聞)

<国会見学>人気は参院に軍配 規制響き衆院は横ばい(毎日新聞)

 今夏に通常選を控える参院への参観(見学)者数が9年連続で増加を続け、過去最高を更新し続けている。人数的には上回っている衆院の見学者数に大きな変化はない。参院の見学者増の背景には、米同時多発テロ以降09年11月まで行われていた衆院の規制や参院が中学生などを対象にした国会体験プログラムがあるとみられる。【曽田拓】

 参院広報課によると、09年の見学者は34万6人と、10年前の1.7倍。一方、衆院は90年代後半には、60万人を超える見学者が訪れているが、ここ10年間は40万人台後半〜50万人台で推移している。

 「特に一般の見学者が増えている実感があります」。参院の衛視として20年の勤務実績を持つ若林隆さん(39)は話す。衛視は院内警備のかたわら、見学者の案内役も務め約1時間で議場や皇族の控室などを回り説明を行う。

 若林さんが見学者の増加を実感し始めたのは01年ごろ。小泉純一郎首相が誕生しテレビや新聞では首相のまんじゅうや携帯電話ストラップが国会土産として紹介された。「知人から『買ってきて』と頼まれるようになった」と振り返る。

 同年、米国で同時多発テロが発生。衆院は見学を議員紹介のあった団体、個人に限定する規制を始め09年11月まで行っていた。一方、参院は02年から小学5年〜中学生向けに、国会の仕組みを体験できるプログラムを開始。02年は約2万3000人だった利用者は昨年は約9万人と好評で、昨年から1日3回から4回に増やした。

 15日に両親を連れて静岡県三島市から見学に来ていた設計業、高橋憲一さん(47)は「以前、衆院は議員の紹介なしではだめと聞いていたけど、ホームページを見て参院なら大丈夫と思って来た」。

 参院広報課は「衆院の規制もあってか、旅行雑誌などでの国会見学の記事では、参院を紹介する傾向が多い印象がある。その影響も背景にあるかもしれない」と推測。財団法人「日本修学旅行協会」は「体験学習型の修学旅行が人気なのに加え、不景気の中(入場料のいらない)国会見学は学校にとっても、ありがたい存在なのでは」としている。

日本介護福祉士会、石橋会長の3選が内定(医療介護CBニュース)
元気な姿、重力疲れも=「忙しかった」「地球美しい」−家族との再会喜ぶ・山崎さん(時事通信)
18歳の小林多喜二作「スキー」見つかる(読売新聞)
「住宅エコポイント」窓の断熱に人気 店や自治体、独自の動きも(産経新聞)
<山崎宇宙飛行士>ISSとお別れ シャトル、地球帰還へ(毎日新聞)

ドイツ軍用拳銃350丁、税関スルー…誤配送(読売新聞)

 ドイツからトルコへ輸出される予定だった軍用拳銃約350丁が2009年3月、誤って成田空港に到着し、千葉県内の金属部品取扱業者に配送されていたことが12日、わかった。

 県警や東京税関などによると、ドイツの運送業者が、県内の業者に送る別の物と拳銃を間違えてラベルを張ったため、同空港に09年3月、拳銃約350丁入りの木箱3箱が航空貨物として到着。同税関は、配達先が信頼性の高い業者だったため、書類検査だけを行った。

 配送を受けた業者が箱を開けると、中には、包装された軍用拳銃ばかりが入っていて、驚いて県警に通報。同税関が押収して調べたところ、悪用される恐れはないと判断、昨年11月、ドイツの運送会社に送り返した。

消費税率、11年度から上げ提言=「毎年2%」−持続的成長に不可欠・経団連(時事通信)
<起し太鼓>1000人の裸男が激しく攻防…岐阜・飛騨(毎日新聞)
本四の高速上限料金見直しを=国交相に要望−地元民主議員(時事通信)
3死体遺棄容疑者、被害者宅で「絞殺」と供述(読売新聞)
文部科学省、公立学校の耐震化に予算配分(産経新聞)

<村本さん死亡>左胸撃たれ失血死 司法解剖で判明(毎日新聞)

 【バンコク西尾英之】バンコクの警察病院は12日、騒乱を取材中に死亡したロイター通信社カメラマン、村本博之さん(43)の死因は、司法解剖の結果、左胸を撃たれたことによる失血死だったと明らかにした。在タイ日本大使館によると、村本さんの遺体は13日にも、バンコク入りしている家族とともに航空機で日本に帰国する。

【関連ニュース】
タイ:衝突死者21人に 村本さん左胸に銃弾
村本さん銃撃:「あの笑顔で帰れず残念」妻の恵美子さん
タイ:ロイター、村本さんの死亡確認 帰国後慈善活動予定
タイ:ロイターのカメラマン、村本さんの遺族ら現地へ
タイ:衝突、日本人死亡 村本カメラマン、幅広くニュース追う 慈善事業も積極的

橋下知事「トップの僕らの責任で、事務方に申し訳ない」 関西3空港懇談会(産経新聞)
「お金を出してください…。強盗です…」気弱すぎる36歳男、自ら警察に出頭(スポーツ報知)
<無登録営業容疑>避妊具自販機の投資話で岐阜県警3人逮捕(毎日新聞)
「地域主権」関連3法案、参院で審議入り(産経新聞)
人工林を「自然」に戻せ 生態系復元へ 市民団体が学会設立(産経新聞)

前兵庫知事「関空と神戸、合体を」 3空港で独自の提言(産経新聞)

 関西、大阪(伊丹)、神戸の関西3空港問題に関し、貝原俊民・前兵庫県知事が理事長を務める財団法人「兵庫地域政策研究機構」が「関西3空港のあり方について」とする提言書をまとめ、6日に公表した。関空は成田の株式上場益などによる財政支援で国際競争力を確保、神戸とのアクセスを整備して両空港を“合体”させ「大阪湾国際空港」とし、伊丹も含めて一体運用してハブ化する−という独自の構想を打ち出している。

 ■大阪“湾”国際空港として一体運用

 提言は貝原前知事が中心になって作成。関空を関西ハブ空港化の拠点空港に位置づけるべきとし、長期債務圧縮は国が責任を持つべきと指摘。国際競争力をもてるまで財政支援をしたうえで、上下分離などを早急に具体化すべきとした。

 橋下徹・大阪府知事が掲げている関空へのリニア整備は「採算的に極めて厳しい」とし、海上の直線距離が23キロ離れた神戸と低コストの輸送方法で結び、合体した「大阪湾国際空港」として一体運用するのが「極めて合理的」と提案。神戸市は上下分離方式で神戸の上物(建物)を関空に現物出資し、それぞれ泉州、神戸ターミナルとして最適運用することで、計1時間利用圏域内にある人口1400万人の「拠点空港」が生まれる−とした。

 近接する複数の空港を一体運用する手法は「日本の地形上からも合理的」と指摘。伊丹についても「環境問題を解決しつつ積極活用し、3空港を一元管理してハブ化させる形こそが広域行政に最もなじむ」としている。

 同研究機構は提言をまとめた冊子を約500部印刷し、3空港懇談会の構成メンバーや国、国会議員にも送付した。

【関連記事】
関西3空港懇談会 伊丹存廃巡り苦肉の修正案 対象空港明示せず
橋下知事も応援“大動脈”延伸どうなる?阪急と市で温度差
伊丹廃港視野、関空会社の経営改善策は示せず 国交省成長戦略会議 
「関空を国際拠点に一元管理」 3空港懇談会が事務局案提示
橋下知事の廃港論なんの! 大阪空港にホテル開業

<島根原発>1号機の手動停止作業始める 点検漏れで(毎日新聞)
<訃報>大澤利昭さん79歳=元東京薬科大学長(毎日新聞)
「初動捜査の進化必要」足利事件で警察庁長官(読売新聞)
自民・園田氏が離党届提出(時事通信)
<変死>資材置き場に遺体 「殺された」親族が通報 北九州(毎日新聞)

竪山容疑者を追起訴=女性への強盗致傷、窃盗で−千葉地検(時事通信)

 千葉大生荻野友花里さん=当時(21)=を殺害するなどしたとして起訴されている住所不定、無職竪山辰美容疑者(49)について、千葉地検は31日、別の女性への強盗致傷や3件の窃盗罪などで起訴した。捜査関係者によると、いずれも容疑を認めているという。竪山容疑者の起訴は6度目。
 起訴状などによると、同容疑者は昨年10月31日午後8時35分ごろ、千葉県内の病院駐車場で、女性看護師(22)の顔を数回殴りドライバーを首に突き付け「ここを刺したら死ぬって分かるだろ」などと脅し、金品を奪おうとしたとされる。
 このほか同年9〜11月、同県佐倉市や酒々井町にある民家3カ所に忍び込み、現金や宝くじなどを盗んだとされる。 

【関連ニュース】
服役中の男に死刑求刑=薬局経営女性の強盗殺人
コンビニ強盗容疑で米国人逮捕=妻と出頭、「生活費欲しくて」
パチンコ店から300万円奪う=男2人、店長ら縛り景品も
強盗容疑で44歳男を逮捕=信金から300万円強奪
「コンビニ強盗やった」と供述=計4件か、包丁所持で逮捕の男

子供のライターのいたずらか、ワゴン車全焼 宮城(産経新聞)
宅八郎氏を起訴猶予=男性への脅迫事件−神戸区検(時事通信)
<無料低額宿泊所>無届け施設も規制 議員立法へ骨子案(毎日新聞)
霧島山・新燃岳が小噴火=30日朝、1年7カ月ぶり−気象庁(時事通信)
菅副総理「賢明な判断」要請=人民元問題で中国首相に(時事通信)

横浜・磯子のマンションで火災、けが人なし(読売新聞)

 28日午前9時10分頃、横浜市磯子区森のマンション「磯子センターハイツ」9階の1室から出火、室内のふすまなどを焼き、約1時間後に消し止められた。

 けが人はなかった。

 建物は、JR磯子駅付近の商店街の一角にある11階建て鉄骨マンション。消防車と救急車の計24台が出動し、一時騒然となった。

亀井・菅両氏、「言った」「言わない」水掛け論(読売新聞)
“幻の魚”リュウグウノツカイに驚き 萩博物館で公開(産経新聞)
訃報 大森実さん88歳=ボーン・上田賞のジャーナリスト(毎日新聞)
<みんなの党>「参院選出馬20人以上に」渡辺代表(毎日新聞)
<科学部>がんばれ…中高100校に振興機構が活動資金支援(毎日新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理
ショッピング枠現金化
日本ダービー
探偵事務所 岩手県
クレジットカード現金化
レンタルサーバー ランキング
債務整理 無料相談
探偵事務所 東京都
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM